スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖剣伝説2縛りプレイ~ニキータのお得意様~その10

プレイの続き。

ルールはこちら
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回
第7.5回(考察)

ランディ=主人公
プリム=姫
ポポイ=妖精

と呼びます。
名前変えてるのもありますが、書くの面倒なので。

今回はマナの聖地本編です。
前回はデータ考察で終わりましたので。

まず、やはり困ったのはその狭く見辛いマップです。
木陰によくダースマタンゴやグリフォンハンドがいるため、マップに入ったらまず敵を確認です。

ちなみに敵は、ダースマタンゴ以外、強力な装備を落とすので、できるだけ倒して進みます。
道中、プチポセイドンがドラゴンリングを落としたので、主人公に装備。
先に進み、ドラゴンワーム戦です。
主人公は槍、姫はブーメラン、妖精はスピア。


これは酷い。


飲み込まれると瀕死、ちびっこ、モーグリ。
リングでも200以上
、ティンクルバリアもあっという間に消えます。

基本はグレートボアのように、攻撃を置くイメージなのですが…
なかなか当たらず。やむなく、離れたところをサンダーボルト。
今回は魔法頼みになってしまいました。

聖杯も使い切ってたので一旦引き返したいところですが、先に進めばセーブ出来るので前進。
ホワイトドラゴン戦です。
装備は姫を鞭に変えて、あとはドラゴンワームと同じ。


ウイングブレス痛い。


あと、モーションがゆっくりなので、攻撃を当てるチャンスが少ないです。
こちらにいる時に、エクスプロードを使いつつ攻撃。
離れたら、回復やティンクルバリアのかけ直し、パワーを溜めて攻撃。
意外と楽に勝てました。

セーブの後、今度こそ引き返して補充と武器強化。
再度奥に進みます。
道中、グリフォンハンドがグリフォンヘルムをドロップ!
こんなにあっさりと…迷わず主人公に装備。
コカトリスヘルムは妖精に装備です。
奥に進み、ヘルフェニックス戦です。
主人公はスピア、姫がブーメラン、妖精が弓矢。

こいつは、初期位置から無闇に動かないで待ち、正面に来た時に攻撃です。
相手が離れたらフリーズ。案外楽に勝利。

更に先に進み、セーブ後にレッドドラゴン戦。


えーと、省略します。
ホワイトドラゴンが火属性になっただけで、戦法も武器も変化なしです。
勿論勝利。

更に奥に進み、サンダーギガース戦。


こいつのコツは、とにかく痛くても正面から動かないこと。
間合いを取った途端、電撃ブレスが来ます。
ダメージは驚きの500オーバー。


回復とティンクルバリアを保つことを気を付け、分離中にパワーを溜めて攻撃。
アースクエイクも少し使いましたが、何とか勝利。

先に進み、セーブ後にブルードラゴン戦です。
装備は先程の2匹のドラゴンと同じ。


ダメージ半端ないです。


ウイングブレス、電撃ブレス、どれもこれも強力。
間合い離そうが近寄ろうが同じです。

回復とティンクルバリアを忘れず、とにかくパワー溜めの攻撃。
ちょくちょくアースクエイクも使いましたが、何とか勝利。

グリフォンヘルムは既に手元にあるため、先に進みます。
悲しいイベントの後、マナのパワーが全て回復。
これで魔法が8レベルまで上がるようになりました。

次回はいよいよマナの要塞です。
では。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。